顔が大きい原因と解決方法

カウンセリング

最適な施術で悩みを解決

スッキリと引き締まった小さな顔は可愛い印象を与えるだけでなく、等身を高く見せてくれるため全体のプロポーションバランスも向上してくれます。また顔全体が小さいと、目の印象が強まるため目鼻立ちがくっきりとして見えるというメリットもあります。芸能人やモデルのような小顔になりたい、そう考えている女性は多いのではないでしょうか。小顔を目指すのなら、まず顔が大きく見えてしまう原因について知っておきましょう。顔の大きさは骨格と表情筋、そして脂肪などの要素によって決まっています。原因に合った方法で矯正を行うことが小顔への近道だといえるでしょう。太りやすい体質であったり、食事時によく頬の内側を噛んでしまうという場合、頬の脂肪によって顔が大きくなっていると考えられます。また顔全体がぼやけた印象になっている、顎周りがたるんでいるなどの場合にはむくみが生じている可能性が高いでしょう。脂肪やむくみによって顔が大きくなっている場合、ダイエットや不要な水分の排出によって顔の大きさを矯正することも可能です。エラが固く張り出しており顔がホームベース型になっている場合、表情筋の影響または骨格が原因であることが考えられます。エラの位置には咬筋という表情筋が存在しており、物を噛んだり口を開けたりする動きを作り出しています。この筋肉が過剰に発達したり固く収縮した状態になると、エラ部分が張り出したように見えてしまうのです。表情筋が原因で顔が大きく見えている場合、美容クリニックのボトックス注射によって小顔矯正が可能です。美容クリニックではそれぞれの原因に合わせた様々な小顔矯正治療が提供されています。頬の脂肪が多い場合に適した美容施術として、脂肪吸引や脂肪溶解注射などが挙げられるでしょう。脂肪吸引とは、カニューレという器具を用い脂肪を取り除く施術であり、顔だけでなく腹部など様々な場所の部分痩せ施術に用いられます。カニューレは非常に細い器具であり、小顔治療の場合顎の下や耳の裏側などから挿入されるため、施術跡がほとんど目立ちません。顔周りの脂肪を短期間で取り除くことができる方法であり、頬や顎の下など気になる部分だけに適用できます。脂肪溶解注射は、薬剤を皮下に注入し脂肪組織を細胞から分解していくという施術です。分解された脂肪組織は体の自然な機能を通して、体外へ排出されます。この施術に用いられるのは注射器のみであり、メスによって皮膚を切開する必要がありません。脂肪吸引と比較すると即効性が低く、目に見える効果を得るまでにはやや期間がかかる場合もあります。脂肪ではなく筋肉によって顔が大きくなっている場合には、ボトックス注射が大きな効果をもたらすといわれています。ボトックスには筋肉の収縮を抑える働きがあり、固くなったエラの咬筋をなだらかに変化させることが可能です。この施術も注射器によって行われますので、大きな傷跡や施術跡が残る心配がありません。骨そのものが横に張り出しており脂肪吸引やボトックスでは改善できないという場合、外科手術によって頬骨や顎骨を削るといった方法があります。骨削りによる小顔矯正はその他の施術と比較すると費用が高くなりますが、効果が永続的であるというメリットを持っています。

方法は人によって異なる

看護師

小顔矯正をするには美容整形外科を訪れましょう。ただし、人によって施術法は異なります。また、希望どおりになるためには希望を明確にしておくことが大切です。目的に合う施術法を提案してくれるところを探しましょう。

詳しく見る

小さい顔がモテる

女医

小顔の矯正が人気なのは、小さい顔ほどモテる時代になってきているからです。特に女性は小さい顔の方が可愛らしく見えます。また、費用も手頃なところが多くなってきており、施術も手軽に受けられるため、そんなところも人気の理由と言えるでしょう。

詳しく見る

なりたい自分になれる

女性

顔の大きさの悩みは多くの女性が抱えています。メイクなどでごまかすには限界があるので美容クリニックで、小顔矯正を行うのが抜本的な解決策になるのです。比較的気軽に受けることのできる小顔矯正の方法に、はボトックス注射や脂肪溶解注射があります。

詳しく見る

Copyright© 2018 小顔矯正するなら原因を知ろう!【小さな顔は可愛い印象】 All Rights Reserved.